スーパーナチュラル シーズン4-22話「堕天使の復活」のネタバレ感想

Huluで今回は、スーパーナチュラル シーズン4-22話「堕天使の復活」をみました。



ということで以下ネタバレ注意です。




1972年のとある修道院に悪魔がやってくる。
その目は黄色く光る。アザゼルだった。
修道女たちを生贄に捧げ、呼びかける。

封印された主ルシファは答える。
「特別な力を持つ子を見つけろ。」と。


サムにやられてしまったディーンは迷う。
そんなときに、カスティエルとザカリアに安全な部屋に連れて行かれる。
ここは出口がなかった。

任務のためにその時が来るまでここにいろと。
「サムと話をさせろ。俺達ならリリスを止められる」
食い下がるディーンに根負けたのか、ザカリアが説明する。

神などいない。上層部が意思決定をしている。
サムを止める気はないし、サムがリリスを殺す。
リリスが死ぬとルシファが復活する、リリスの命こそが最後の封印なのだ。

復活したルシファを殺すのは君だ。
もともとルシファを復活させるために、封印などは守るつもりはなかった。

悪魔と天使が戦うことになるが、最後に勝つのは天使だ。
そうすると君は英雄で欲しいものが手に入り、地上は楽園になる。
そのために待機していてくれ。」

サムは給仕係の悪魔を捕まえ、明日の午前0時にリリスが修道院で最後の儀式を行い封印を解放すると。
ルビーはこの悪魔の血を使ってリリスを倒すために活かしておこうと提案する。

リリスが修道院に侵入し、儀式を始める。

ディーンはカスティエルを呼び出し、ここから出してくれるように頼む。
ディーンの言葉で翻意した彼は、ザカリアをどこかに飛ばし、預言者の元に飛ぶ。
唐突なことで預言者は驚き「この筋書きはない!!」というが、カスティエルは「預言者に話を書き換えるだ!」と命令する。

しかし、その時大天使が近づいてくる気配が。
カスティエルは「私が囮になるから、サムを止めてくれ」と。

リリスが儀式を始め、サムがルビーとともに現れ対峙する。
その後ろからディーンが現れるが扉が超能力で閉められてしまう。

サムがリリスを殺す。
ルビーが大笑いを始め「やったわ。やったわ。これでルシファが蘇る。
私は悪魔を裏切ってここまでうまく出し抜いたのよ。リリスもあなたも。

復活した彼は私たちに褒美として力をくれるわ。
あなたは悪魔の血を飲まなくても力が使えるのに騙されたわね」
と本性を現す。

ショックを受けるサム。
ここにディーンがやってきて、ルビーを悪魔殺しのナイフで殺す

リリスの血が魔法陣を描き、光りに包まれる



リリスが降りると言ったのは自分の死が必要だと気づいたからでしょうか・・・?
にしても、今シーズンのリリス役は、、、妙に怖い人でしたね・・・。

ルビーはやっぱり悪魔でした。
ディーンの言うとおり悪魔を信用してはいけないということですね。

ルビーはシーズン3からの主要な人物でしたが、うまく立ち回ったということですね。
ただルビーがいなかったら、、、彼らは生き残れなかったでしょうし、、、いろんな偶然が重なってここまで来たと考える方がいいでしょうか。

天使たちの計画もルシファを蘇らせて、滅ぼす?ことで地上を楽園にしようということのようですから、ディーンたちは利用されていただけですね。
ので、筋書き通りにいったという。。。

ディーンの役目は何でしょうか。
第1の封印を解くことで始めたわけですね。
この戦いを終わらせるのも彼、ということは、復活したルシファをやっつけるのは彼の仕事・・・

と考えていくと、ディーンに天使が降臨して戦うようなものかなと思います。
ルシファが復活して誰かに憑依するわけでしょうから。
予想外に預言者が再登場したりしたので、シーズン5でも出るのかもしれませんね。



シーズン5に続くようですが、4でスーパーナチュラルを見るのを終えようと思います。
サブストーリーを繰り返すばかりで、同じようなことの繰り返しなのかなと思うので。
次は他のものを見ます!!

フォローする