スーパーナチュラル シーズン4-21話「境界線を越える時」のネタバレ感想

Huluで今回は、スーパーナチュラル シーズン4-21話「境界線を越える時」をみました。



ということで以下ネタバレ注意です。




ボビーとディーンはサムの中の悪魔の血を浄化しようとパニックルームにサムを閉じ込める。
悪夢と幻覚にうなされるサム。
ボビーとディーンはサムに対する見解の違いが出るが、結論は出ない。

そんなディーンの目の前にカスティエルが現れ、「神の指示に従うか?」と問われる。
「そうすればサムを救えるのか?」と尋ねるディーン。
「君の出方次第だ」と。

ディーンは「わかった、誓おう」と天使の下僕になることを決意する。
拘束されたサムだったが、カスティエルがこっそりと力を使いパニックルームからサムを逃がす。

サムは禁断症状が出ていて、合流したルビーの血を吸い力を取り戻す。
ほくそ笑むルビー。
ルビーの話では、封印はあと2つ。

ただ最後の封印は最初の悪魔リリスのみが開けることができる。
だから、リリスを殺すことで永久にルシファの復活を阻止することができると。
そして、リリスにつながる給仕係のことを聞き、リリスを倒すことを決意する。

ディーンはサムを追いかけてくるが、2人の意見は合わない。
喧嘩になり、ディーンは倒される。
サムはルビーとともに出ていく。



サムの禁断症状が・・・悪魔になってしまうのでしょうか・・・。
2人はとうとう決定的な仲違いをしましたね。。。

ルビーの笑みは間違いなくサムのことを利用しようとしています。
悪魔の願いはやっぱりルシファの復活でしょうが、、、リリスを殺すというのはどういう意図があるのでしょうか。
この辺が・・・よくわかりませんね。

ただ、、、カスティエルがサムを解き放ったわけで、リリスを殺すことを意図しているわけなのか・・・むしろ、サムが暴走することで、最後の封印が解かれると考える方が自然かもしれませんし、実は・・・天使はルシファの復活を望んでいると考える方がいいかも。
天使と悪魔の行動が妙に一致しているのが変ですね。

天使に魂を売ったディーンの使命は、ルシファ復活後?にサムを倒すことになるとか・・・ルシファの器がサムとか?
よくよくわかりませんが、次でシーズン4終了ですね!



ということで、次回もHuluで楽しみたいと思います。

フォローする