スーパーナチュラル シーズン4-19話「もうひとつの家族」のネタバレ感想

Huluで今回は、スーパーナチュラル シーズン4-19話「もうひとつの家族」をみました。



ということで以下ネタバレ注意です。




ジョンの携帯に「息子」を名乗る人物から電話がかかってくる。
ディーンはなりすましだと憤る。
サムは慎重に会って考えようと。

会ってみると、本物の息子であった。
サムはジョンがディーンに行ったように彼にハンターになるように語りかけるが、ディーンはそれを止める。
普通の暮らしをさせるほうが幸せだと。

事件を調べてみると、なんと息子は人食い鬼に食べられており、化けているのだった。
人食い鬼を退治するが、ジョンに別の息子がいたということは事実だった。

ディーンはサムに、「俺は親父になりたいと思って真似をしてきたが、お前は親父にそっくりだ。考え方も行動も」と言う。




サブストーリーでしたね。
サムは悪魔の血を飲むことでどんどん過激派になりましたね。
ディーンは地獄で拷問したことでどんどん気弱に、女々しく。

海外ドラマでは、立場や役割が逆転することってよくありますよね。
そんな演出ですね。
サムの強気な態度は、彼の性格か、それとも悪魔の血によるものか見極めが必要になりそうですね。

あと3話!



ということで、次回もHuluで楽しみたいと思います。

フォローする