スーパーナチュラルはおすすめの海外ドラマか?

今回は、スーパーナチュラルはおすすめの海外ドラマか、ということで書きたいと思います。
スーパーナチュラルは人気の海外ドラマで、Huluで配信されているだけでシーズン9まで吹き替えもあります。



これだけでかなりの人気シリーズだということがわかります。
現段階では、シーズン4-11話まで見ています。



スーパーナチュラルは悪霊などの超常現象を退治するハンターの話です。
主人公はサムとディーン。
彼らが全米各地巡って、悪霊を狩るわけですね。

吹き替えも用意されてあり、とても入りやすいのかなと思っています。
基本的には1話完結で、各シーズン22話が基本。
シーズンごとにテーマがあり、そのテーマ進行が時々入る形で本編がたまーに進むわけです。

シーズン1は「父ジョンの行方と狩りの目的」という感じでしょうか。
果たして面白いのかというと、面白いと言えば面白いけど、、、、飽きる。が正直なところです。




面白いのは本編が進む回ですね。
謎が解き明かされていくのは、やはり興味深くて面白い。
ただ、22話中6、7話くらいしか本編がないので、、、、あとは、毎回同じような狩りです。。。

視聴者を飽きさせないように、毎回いろんな超常現象を取り上げるのですが、シーズン4の狩りも、シーズン1の狩りもだいたい同じ・・・。
刑事ドラマが毎回事件を解決するのに似ています。

ただ、、、超常現象を狩るということで、、、なんといいますか、何の勉強にもならないんですよ・・・。
クリミナル・マインドなら犯罪者心理を知ることができる、メンタリストなら人の心理分析について知ることができると、自分の知らない知識を得ることが出来て、それが知的興奮を生んで面白いわけです。

が、

スーパーナチュラルは、霊には塩が有効とか・・・。おいおいです。
そんなの意味ないじゃん・・・。

って感じ。
それと、毎回、サムとディーンが基本で、あとは被害者などであって、何の代わり場もしないし、この2人の男を毎回見せられてもなあ、、、なんの面白みがない。。。
女性視聴者なら楽しみがあるのかもしれませんが。


また彼らの悩み事は小さくて、、、そんなことでくよくよして兄弟喧嘩をして、、、なんてちっぽけなんだ・・って見ながらうんざりしてしまいます。
なんか、、、自分の悩みとか価値観とかと、次元が違うというか、方向性がぜんぜん違うので、共感もしない。

あとひどいのが、シーズン1と2の吹き替え。サムとディーンが引退した成宮君と次長課長の井上さん?なんですよ。
ヘタでヘタで・・・やばすぎる・・・。
シーズン3以降はプロの声優さんなので、安心して見られるんですけどね。
(プリズン・ブレイクのマイケルと、スーツのマイクの人かな?)

戦闘シーンも、、、演出がしょぼいです。。。
仕方ないことですが、敵の強い・弱いの絶対値があいまいで、「あれ、、、弱くなった」というのはご都合主義で登場します。
矛盾もいろいろありますし。。。


という感じで、ネガティブなもやもやが多いです。
それでも、シーズン4の途中まで見続けてこられたのは、慣れてくると「まあ、面白いかな」と愛着が沸くのと、本編は面白いからです。
今の感覚的には、本編以外の話にうんざりして、シーズン4で見るのを終わりにしようかなと思っています。

ただの狩りの回が時間の無駄だなとしか思えなくなりました。
この普通の回が面白いと思えるなら、見る価値はあると思います。

自分の場合は、

シーズン1 とても退屈、
シーズン2 なんとなく面白さがわかってきた、
シーズン3 面白い!
シーズン4 どうでもいい話が多すぎて飽きてきた

という感じです。

個人的には「みんなが言うほど面白くない」というのが正直なところです。
とにかくシーズン1は辛い・・・このことは覚えておいてください。



縁があればHuluで!

フォローする