スーパーナチュラル シーズン3-15話「永遠の命」のネタバレ感想

Huluで今回は、スーパーナチュラル シーズン3-15話「永遠の命」をみました。



ということで以下ネタバレ注意です。




臓器が抜き取れる事件が多発する。
サムはジョンの手帳から永遠の命を手に入れた人間だと考えて、永遠の命をディーンが得れば地獄に行かなくて済むと考える。
ディーンはこの作戦には反対だった。

ボビーから電話がかかってくる。
ベラの居所がわかったと。

サムは永遠の命が大事と主張し、ディーンはコルトで契約を握っている悪魔をやっつけることを大事としてベラを追いかけるべきと主張する。
そして、別行動を取る。

ディーンは情報をくれた男の元を尋ね、お酒のおみやげの効果もあり、ベラの情報をもらう。
ベラの元を訪ねると、ベラはコルトの銃を売り払っており、何もなかった。
ディーンはベラを殺すと言っていたが、最後の最後でやめる。

ディーンはピンチのサムを助けて、永遠の命をもつ男を地中に埋める。

彼らの泊まるホテルにベラが侵入し、躊躇なく彼らのベッドに銃弾を撃ち込む
が、布団の中は人形であった。
そこにディーンから電話がかかってくる。

ベラは幼いころから虐待されており、そのときに悪魔がやってきて、両親を殺す代わりに10年後の命をよこせと言ってくる。
ベラは悪魔と契約し両親を殺害する。
この期限が今日だった。

彼女がコルトの銃を手に入れたのは地獄の番犬を倒すためだった。
しかし、悪魔は契約の内容を変えて、サムとディーンを倒したら救ってやると言ってきたのだった。

ベラは最後に「契約を握っている悪魔はリリスよ。だからあいつを殺して!」とディーンに言う。
彼は「地獄で会おう」と返事をする。
そこに地獄の番犬がやってくる。




ベラもこのシーズンだけの人間でしたか・・・。
移り身の早い人間は鬱陶しいだけですもんね・・・。
いらない・・・。

かき乱すだけかき乱して、コルトの銃をペルシャ人?に売り払って・・・おいおい・・・。
コルトの銃はチート的でしたからね・・・仕方ないと言えば仕方ないですが、あの銃があると、再び地獄の門をあけられますが・・・?

今シーズンはストライキの影響もあるのでしょうけども、いい加減です・・・いい加減。。。
ベラの唐突な死も、ルビーの計画も何もなし、、、。
コルトの銃もあっけなくですし・・・。

リリスの動きも全くわからないままに、次でシーズン終わり。。。
おいおい・・・。

契約はリリスが握っていたようで、、、やはり上位の悪魔だったんですね。
となると、次回はリリスを倒せば・・・となりますが、、、1話でリリスをあっけなく倒すことはないような・・・。
ディーンは一度地獄に落ちる!?



ということで、次回もHuluで楽しみたいと思います。

フォローする