スーパーナチュラル シーズン2-21話「選ばれし者たち (前編)」のネタバレ感想

Huluで今回は、スーパーナチュラル シーズン2-21話「選ばれし者たち (前編)」をみました。



ということで以下ネタバレ注意です。




サムが突如として消える。
サムは目が覚めると全然見たこともない場所にいた。
人がいない古い町だった。

そこには、人を操る能力者のアンディーもいて、行方不明だったエバ、人を触るだけで殺せるリリー、超怪力のジェイクも送り込まれていた。
エバは5ヶ月失踪していたが2日前の記憶しかなかった。
みんなが突如としてこの町に送り込まれていた。

サムは悪魔のことを説明するが半信半疑だった。
そして、悪魔がジェイクの元に現れてサムが追い払い信じる気になった。
リリーは早く帰りたいと単独行動をしたところ、女の子の悪魔に殺される。

サムは悪魔の計画が発動したと確信する。
そのころ、ディーンはサムを探していたが、なんとエレンのバーが悪魔の奇襲を受けたのか燃え焦げたあとだった。

建物に塩を蒔き、悪魔を寄せ付けないようにする。
アンディーは遠隔で思念を送れるようになっており、サムがディーンに念力を送ってくれと頼む。
ディーンはうなされるが、サムたちの居場所を知る。

そして夜。
サムはうとうとと寝てしまうと、夢に黄色の目の悪魔が出てくる。
ここに呼ばれたのは選ばれた者たちだという。

悪魔は互いに殺し合わせ、1名の生き残りを選ぶという。
悪魔に選ばれたのは、この世代であり、別の世代もいるという。

サムはジェシカのことを聞くと、あれは黄色の悪魔のせいだった。
「ジェシカを殺さないとお前は旅に出なかっただろう? 俺はお前に期待しているんだ」と。
そして、あのサムが生後半年の場面に。

悪魔はサムのところで何をしていたかというと、自分の血をサムに飲ませていたのだった。
母親がそれに気づき止めようとしたために、母親を殺した。
ただ、母親は黄色の悪魔のことを知っていたようだった。

夢から覚めると、エバがいなくなっていた。
探し出すが、エバはなんと悪魔の計画を知っており、前からここで能力者たちを狩っていた。
アンディーを殺し、その不意を突いてジェイクが殺す。

ジェイクも黄色の悪魔から説明を受けたようだった。
ジェイクがサムに襲いかかる。
サムがジェイクを撃退したところに、ディーンとボビーが駆けつけて、サムが目を奪われたその瞬間、ジェイクがサムを刺し、サムは死んでしまう。




悪魔の計画が発動しましたね。。。
いろいろと驚きましたが、サムは悪魔の血を飲んだから超能力に目覚めたという・・・。
なんと、、、。

そして、他の能力者たちは案外きちんと超能力を鍛えていることにも驚きですが、、、サムは全く努力していませんね・・・。
なんてこった。

黄色の目の悪魔は生き残りを戦士として使うということですが、、、一体何をさせる気でしょうか。
驚いたのはサムが死んでしまった!!!

やばい、、、やばい・・・!!

といっても、ディーンは2回死にましたしね・・・。
何とかなる感がありますが、、、なんとかなるんでしょうか。
あと1話!



ということで、次回もHuluで楽しみたいと思います。

フォローする