スーパーナチュラル シーズン2-17話「狼男」のネタバレ感想

Huluで今回は、スーパーナチュラル シーズン2-17話「狼男」をみました。



ということで以下ネタバレ注意です。




ある男性が何者かに殺される。
それはオオカミに噛まれたような傷があり、心臓がなくなっていた。

サムとディーンは関連事件から、狼男の仕業と判断する。
狼男は人として生活をしているために発見も難しい。
第一発見者の女性に警官のふりをして近づく。

次の犠牲者が現れ、彼女の護衛をサムが務めることに。
ディーンは狼男が出そうなところへ。

同じ部屋で待機しているときに、サムが女性は親しくなる。
ディーンは狼男を発見して追いかけると、なんとサムが護衛している女性が変身していた。

翌朝、サムが彼女の腕を確認すると、ディーンがつけた銀のナイフの傷があった。
彼女は何も知らないという。
しかし、サムとディーンは狼男だという確信があった。

困惑する彼女。
彼女の話を聞くと、通り魔に襲われたことがあり、その通り魔がなんと狼男だった。
ディーンはその狼男を退治し、サムは彼女が飛び出さないように見張っていた。

彼女は狼男に変身して、部屋を傷だらけにしており、それで彼女も自分の正体を知る。
狼男を退治すると、彼女への呪いを解けるのではないかと考えた兄弟だったが、残念ながらそれは違った。
狼男になったらもう元には戻せないのだった。

サムと彼女は結ばれていたが、狼男として人を殺すことを黙認をできないディーン。
彼女もそうやって人を殺すのは耐えられないからサムに「私を殺して」と頼む。
サムは涙を流し、迷い、葛藤する。

そして、サムは彼女を撃つ。





まあ、、、、ひどい、、、いや、悲しい話でした・・・。
こういうこともあるわけですよね。
どうしても呪いが解けないということも。

この大事な人を殺すというのは、サムがディーンに「僕がどうしようもなくなったら殺してくれ」と約束させたのとかぶる内容になっています。
また、ジョンが黄色の悪魔を体内にとどめている間にコルトで撃ち殺せと言ったのとまたかぶります。

将来起こるかもしれない選択を想起させます。
悪魔の計画がどういうものなのかわかりませんが、悪魔がサムに取り憑くことを考えると有り得る話でもあります。

にしても、、、こうやって狼男になった女性を殺すにしても、、、殺人だけど、その後は大丈夫なのかなと思ってしまいますが。



ということで、次回もHuluで楽しみたいと思います。

フォローする