スーパーナチュラル シーズン2-16話「死へのドライブ」のネタバレ感想

Huluで今回は、スーパーナチュラル シーズン2-16話「死へのドライブ」をみました。



ということで以下ネタバレ注意です。




若い夫婦が乗った車が事故を起こす。
女性が自己の衝撃から目を覚ますと、運転席の夫がいない。
彼女は夫を探しにいくと、幽霊を見てしまう。

その幽霊が襲い掛かってきて必死で逃げる所をディーンとサムに助けられる。
彼らは逃げようとするが、地縛霊の呪いで車が動かくなる。

サムとディーンは地縛霊が死んだこの場所で、毎年人がなくなる事故が起きており、そのためにやってきていた。
女性の頼みで、一緒に夫を探しに行き、地縛霊の住んでいた屋敷を捜索する。
そのとき、地縛霊が襲い掛かってきて、女性がさらわれる。

女性を救助しつつも、地縛霊の骨を発見して燃やして除霊は完了する。
女性は「夫がいない!」とパニックになるものの、サムとディーンは「彼の居所を知っている」と。

彼女を連れて行ったのは、家だった。
事故に遭ったというのに、彼は家にいてしかも、他の女性と結婚して子どももいた。

ここでようやく彼女は現実を知ることに。
あの事故で彼女はなくなり、夫は生き残った。
そのときに事故の巻き添えを受けた被害者の男性が地縛霊となり、命日の日にその女性に復讐するために出てきていたのだった。

彼女の中の時計は止まっており、過去のままだった。
サムとディーンは成仏するように説得し、彼女もそれを受け入れる。
そして、光となって消える。




なるほどな、という展開で面白かったですね。
霊が2種類いるとは。

地縛霊の男性の方は巻き添えを受けたわけで・・・辛いものがありますね。
女性の方は、、、しなくてもいい喧嘩をして、、、安易でしたかね。
うーん、心残りになりますよね、そんな死に方をすればお互いに。

今回出てきた幽霊は初めてまともな害のない、怖くない幽霊だったかもしれませんね。
幽霊もいろいろですね



ということで、次回もHuluで楽しみたいと思います。

フォローする