パーソン・オブ・インタレスト シーズン4-11話「戦略」のネタバレ感想

Huluで今回は、パーソン・オブ・インタレスト シーズン4-11話「戦略」をみました。



ということで以下ネタバレ注意です。




サマリタンはウォール街の金融市場のサーバーにウイルスをインストールし、市場を乱高下させる攻撃を開始した。
このままでは全世界の経済が大混乱に陥ってしまう。
サマリタンの攻撃に、フィンチたちも当然、命がけで攻撃を防がなければならない。

マシンはこの日のために、サーバーを守るプログラムを作っていた。
ただし、それはウォール街の地下にあるサーバー室に侵入しないといけない。

当然ながらこれはサマリタンが仕掛けた罠だった。
ビルに侵入するとともにサマリタンのエージェントが動き出して、フィンチたちは窮地に陥ってしまう。

マシンはあらゆる戦略の可能性を試し始める。
それはフィンチがマシンの息抜きとして行ったチェスのことが活きていたのだっだ。
フィンチはマシンにあらゆる可能性を模索させること、可能性がありすぎてそれに臆することなく踏み出して試行すること、人間の命の価値は同じで誰かの命だけが重いわけではないこと、などを教えていた。

マシンはそうした試行錯誤を繰り返し、彼らが無事に生き延びる可能性を思考して戦略を立てた。
しかしながら、それは2%しか生存確率がないものだった。
その他以外の選択肢では全滅だった。

最後の最後でエージェントたちがやってくる。
そのときに、ショウが駆けつけてきて生存確率がグッと上がる。
そして、エレベーターで脱出の時、なぜか作動しない。

反対側の壁に作動ボタンがありショウが単身飛び込む。
ショウはボタンを押すものの、エージェントがショウに発砲し被弾。
ショウは倒れる。
フィンチたちは脱出する。




おおーーー、、、ちょんとびっくりする展開でしたが。
マシンの戦略シミュレーションの結果でしたか。

マシンはフィンチから考え方や戦略の立て方を教えてもらったんですね。
なんか、、、人らしくなっているようなきがするんですが、どうなんでしょうか。
罠の中に飛び込むわけで、、、やはり犠牲が出るですか・・・

ショウは防弾ベストを着ていたかな??
あの被弾ぶりだと、、、やばいよな・・・でも、、人質としての価値もあるよな

という感じです。
サマリタンやりますね・・・。
残念ながら劣勢ですね

回想はフィンチとマシンの過去のやり取りというか、教育場面を見ることができてちょっとほっこりするようなシーンでした。



ということで、次回もHuluで楽しみたいと思います。

フォローする