スーパーナチュラル シーズン2-4話「蘇った恋人」のネタバレ感想

Huluで今回は、スーパーナチュラル シーズン2-4話「蘇った恋人」をみました。



ということで以下ネタバレ注意です。




サムとディーンは母親の墓参りに行く。
ディーンは関心を示さず、サムは不信感を覚える。
墓所の一部の植物が不可思議に枯れていることから、ディーンは調査を開始する。

そうすると、ある女性が事故死したという情報を得る。
その後、彼の恋人が殺されたことから、彼らは彼女が蘇って復讐をしたのではないかと考える。
棺を掘り返してみると、あるべきはずの遺体がない。

棺にはある儀式の跡が見られることから彼女がゾンビとして蘇ったと考える。
死んだ女性は恋人が浮気をしていてその恨みを晴らしていると考え、浮気相手のルームメイトの元へ。
彼女が襲いかかっいてるところを銀の銃弾を撃ち込むと除霊できるほどの威力はない。

誰が彼女を蘇らせたのか。父親ではない。
犯人は彼女の相談相手だった。
サムとディーンは除霊するために、彼女を棺に入れて儀式を再び行うことを考えて、彼女をおびき出し、除霊を成功させる。


ディーンは移動の途中で車を止めて、外に出るとサムに語る。
自分があれだけの傷を負って何故か蘇った。その5分後に親父が死に、コルトが消えた。
親父が悪魔と取引をしたのだろうと。

自分はサムや親父のためなら命を捨ててもいいと思っていた。
なのに、親父が自分のために命を投げ打つとは考えてもみなかったし、そのことを受け止められない。
と苦しい心情を吐露する。





ジョンがディーンに言ったことは、取引のことではなかったようですね。
サムのことでしょうね。
悪魔と取引したと考える方が自然ですし、ディーンが以前不治の病から回復した時も、他の人が代わりに死にましたしね。

彼にとってはそれはとてつもない重みでしょう。
何も感じないふりをしていても、心にポッカリと穴が空き、どうしようもなくなってしまうものです。

彼の心の穴を塞いでくれるものは一体何でしょうか。

にしても、、、サムの超能力は全く炸裂しませんね・・・。
というか、初披露からまったく使えていない・・・なんだそりゃ・・・。という感じです。
いつか使う日を楽しみにしながら・・・。



ということで、次回もHuluで楽しみたいと思います。

フォローする