スーパーナチュラル シーズン2-2話「新たなる旅立ち」のネタバレ感想

Huluで今回は、スーパーナチュラル シーズン2-2話「新たなる旅立ち」をみました。



ということで以下ネタバレ注意です。




ディーンとサムは、父ジョンの亡骸を火葬にする。
サムは悲しみにくれ、ディーンは考え事をしている。

1週間が経過。
ディーンは愛車の修理をしていた。
そんなディーンに対してサムは苛立ちを抑えられない。

「なぜ、親父のことを悲しまない!」とつっかかる。
ディーンは最後にジョンに言われたことがあるからか、考え込むことが多くなった。

サムはジョンの携帯の暗号を解き、エレンという協力者の存在を知る。
彼女は、バーを経営していて、常連客のほとんどが悪霊ハンターであることを知る。
彼女に協力を求め、アッシュに超常現象について解析をしてもらうことに。

時間があるので、彼らはピエロ殺人事件を調べることに。
ピエロは人が進化したようなもので、人肉を食べる化物だった。
無事に退治する。

エレンの元に帰ると、アッシュが特性プログラムを組んでくれていた。
彼はMIT中退だそうだ。
彼いわく、「超常現象の気配はない」ということだった。

サムは親父のことに対して気持ちを整理し始め、ディーンに語る。
ディーンはその後、何か思いつめるような表情をして、車に八つ当たりをするのだった。




何も知らないサムと知ってしまったディーン。
ちょっと複雑でした。

ディーンが知ってしまった秘密とは何でしょうか。
サムが持っている超能力は悪魔の生まれ変わりとか?
まあ、よくわかりませんが、やばいことなのかもしれません。

予知夢のことを知ったときのジョンの反応はすごかったですしね。
親父さんのことはありましたが、悪霊退治を続けるようですね。

あの悪魔は・・・どうするんでしょうかね。
今の状態では絶対にやっつけられないでしょうし。。。

他の武器がいりますよね。。。
うーん、・・・。
エレン、アッシュと仲間が増えてきたので、新展開もありそうですね。



ということで、次回もHuluで楽しみたいと思います。

フォローする