スーパーナチュラル シーズン1-17話「死を招く屋敷」のネタバレ感想

Huluで今回は、スーパーナチュラル シーズン1-17話「死を招く屋敷」をみました。



ということで以下ネタバレ注意です。




ヘルハウスと呼ばれる屋敷で、首吊りの幽霊が見れるという噂が。
肝試しをした高校生が目撃をしたりと、一部の盛り上がりが出る。
そうした中で、罰ゲームでヘルハウスに侵入した女の子が首吊り遺体で見つかる。

サムとディーンは調査を開始し、闇払いをしようとするが、塩を込めた銃弾が効かないし、女性を首吊りにしようとするわけでもない。
今までの起きた事件とは明らかに霊の様子がおかしい。

不思議に思った彼らは事件について調べてみると、このヘルハウスについて書かれているサイトを発見する。
このサイトの情報がいろいろと変更が加えられたあった。
ネット運営の2人が屋敷に何も知らずに書き込んだ宗教で使われるマークが霊を集める力を持ち、ネットを見る者たちが「そうである、霊はいる」と信じることで、本当はいなかった霊をおびき寄せていると考える。

そして、運営の2人に「例の弱点は鉄の玉だ」と教えてサイトを更新させて、銃弾で除霊しようと考える。
しかし、霊は相変わらずに強い。
たまたまヘルハウスに忍び込んできた2人に聞くと「アクセスが多すぎてサーバーがダウンしている」と銃弾でやっつけられるという情報が広まっていない事が判明。

ディーンは最終手段として、屋敷から出られない霊を退治するために、屋敷を焼き払う。




人の噂が霊を作り出す・・・。
ちょっと怖い話ですね。

サムの超能力はいつ発動されるのかを心待ちにしているんですが・・・まだそうですね。



ということで、次回もHuluで楽しみたいと思います。

フォローする