スーパーナチュラル シーズン1-11話「出会い」のネタバレ感想

Huluで今回は、スーパーナチュラル シーズン1-11話「出会い」をみました。



ということで以下ネタバレ注意です。




サムが電話を取るとなんと父親だった。
父は「今は会えない。この電話もあいつらが聞いているかもしれない。俺を探すな、絶対だ。
母親を殺したのは悪魔だ。今近づいている。
名前をメモしろ」

と反発するサムだったが、ディーンは父親が言う名前について調べるように言う。
サムはディーンが父の言いなりなのが気に入らない。

名前を調べると、毎年カップルがある地域で失踪していた。
調査に乗り出すが、納得のいかないサムはディーンと口論し、電話番号からカリフォルニアに父がいるとして、探しに行くといってディーンの静止を振り切って、車を降りる。

ディーンは捜査を続けると、ある村にたどり着いた。
その村ずっと自然災害などからも逃れていた。
ディーンは調査から村人が何ら頭の儀式を知っていると知り、地域史に詳しい大学教授を尋ねる。


サムはヒッチハイクをしながら長距離バスの駅を目指す。
その間に出会った女性と仲良くなる。
サムはディーンから電話を受けて、ディーンから自分の道を探せと言われる。

その後、ディーンと連絡を取れなくなったことから、翻意しディーンのもとに帰ることに。
出会った女性が引き止めるが、サムの決意は変わらなかった。

ディーンは捕まり、村人たちの儀式の生贄になることに。村人の養子の娘とともに。
そこにサムがなんとか合流し、霊が宿っている源になっているリンゴの木を燃やし一件落着。
サムはディーンに思いを告げ、一緒に旅を続けたいと。

サムが出会った女性は、ヒッチハイクをして運転手の男の首を切って盃に血をためる。
呪文を唱えると誰かと話をし始める。
「なぜ、あの兄弟を殺らなかった?・・・はい、わかりました、ご主人様」と。




父親が追っているのは悪魔だということ、そしてその手下(?)がうようよいるということのようですね。
今まで幽霊だの怨霊だのが出てきましたが、悪魔は初めて聞きました。
相当にレベルの高そうな雰囲気がしますね。

そして、出てきた女性は、、、なんかブラックな感じでした。
悪霊側の人間でしょうか。
ご主人様とは一体誰なのか、、、どういう組織なのか気になります。


サムのわがままぶりにもうんざりする部分もありますが、気持ちが整理できてよかったなと。
超常現象を起こすのはいろんなものがあるんですね。
毎回楽しくなりました



ということで、次回もHuluでみたいと思います。

フォローする