マジシャンズ シーズン1-7話「マヤコフスキー教授」のネタバレ感想

Huluで今回は、マジシャンズ シーズン1-7話「マヤコフスキー教授」をみました。



ということで以下ネタバレ注意です。




クエンティンたちは課題をクリアして、鳥に変身してそのまま南極まで旅をする。
南極の基地で待っていたのは、マヤコフスキー教授だった。
彼は自分のことを「お前たちが出会う最後の偉大な魔術だ」と自分のことを言う

ここまで残ってきた生徒たちに偉そうに接し、釘打ちの課題を命じる。
苦戦しながらなんとかクリアする。
ペニーはマヤコフスキーにトラベラーと見抜かれ、トラベル能力を封印する入れ墨を消して、そのために修行をすることを勧める

「高さを恐るワシがいるか?」と言われ、ペニーは承諾する。
そして、トラブルの力を解放するがなかなかうまくいかない。

ペニーはその修行後に、ケイディを訪ねる。
彼は彼女にあの時言ったことを詳しく教えてほしいと言う。
彼女は自分のバリアを下げるから、心を読んで欲しいと。

ペニーはケイディの心を読み取り、ケイディに理解を示し、お互いのギクシャクがなくなる。
ペニーはマヤコフスキーの部屋に希少な魔法があり、それをマリナに差し出せば、ケイディがマリナから解放されるのではないかと提案する。
そして、ペニーはマヤコフスキーの部屋の鍵を盗み、ケイディに渡し、自分はその魔法を調達後にこの施設を出る魔法の準備をする。

そのケイディの前にマヤコフスキーが現れる。
彼はケイディがペニーのためにバリアを下げたときに、心を読み、ケイディの事情を知る。

「君の経歴が分かった以上、ブレイクビルズは君のことを許さない。もう君は帰れないだろう。
君はお母さんのことを心から愛しているんだね。
残念なことにお母さんは亡くなったよ

これから君がやろうとしていたこともわかっている。ペニーを巻き込んではいけない。彼が大事なら、君は何をするべきかわかるだろう」

と。
ケイディは施設から急いで出ていく。
魔法の準備をしたペニーは、「ごめんなさい」のケイディのメモを発見する。


心的操作術の倫理に反発していたクエンティンとアリスは、最後の2人になった。
マヤコフスキーが見守る中、無事に課題をクリアする。
こうして課題をクリアする中で2人の中は深まっていく。

マヤコフスキーは君たちから「恐れを取り除く」として、2人を裸にして極寒の建物外に出す。
そうして、2人は結ばれる。
2人が極寒の地で凍死しないようにしたのは、キツネを魔法で利用したから??らしい(キツネに変身した?? さっぱりわからない)

無事に施設に生還した2人は激しく求め合う。

試験は終了し合格する。
マヤコフスキーは「君たちの恐れを取り除いただろ?」と声をかけ、クエンティンは「あなたはたしかに偉大な魔法使いです」と
そして、ブレイクビルズへ帰る


ブレイクビルズ

エリオットとマーゴは、秘密の魔法会に出席するときのお土産を何にするかを考える
精霊のジンを呼び出すことに決め、図書館でアラビア語を調べていると、エリオットはマイクに出会い、急接近して恋人同士(男同士)になる。
それみて恋人のマーゴは苛立つ。

魔法の装置が完成し、ジンを呼び出すと、
ジンではなくてジーニーを召喚してしまったらしい(?)
そして、突如、ジーニーはエリオットの彼氏になったマイクを攻撃して何処かに連れて行ってしまう。

なんとジーニーはマーゴの言うことを聞くようになっており、マーゴの思考を読み取ったらしい。
というどたばたがあり、秘密の魔法会にはマーゴとトッド(男)が行く。
エリオット(男)は、彼氏のマイクと残ることに。

そして、2人で寝ていると、マイクが目を覚まして、冷蔵庫に行くと1匹の蛾が飛んでいる。
それを追いかけると、鏡に張り付き怪しく青く光ると、マイクの目が青く光った。


現実

ジュリアは呪術の反動でケイディの母を亡くしてしまう。
911では珍しい脳出血と判定されて、ジュリアの姉(エバレット?)が引き取りに来る。

ジュリアは過去にドラッグで逮捕歴があり、その逮捕歴を母親に消してもらったことがあるようだ。
姉はそんなジュリアを更生させたいと「あなたの世話をしたい」と切り出す。
療養のために出発しようと。




ということで、鳥になって今まで味わったことのない解放感を味わった一行は、南極でさらに偉そうな魔術師から試験を受けることになりましたね。。。
うーむ、、、一体何だったのかさっぱりとわかりませんでしたが。
つまりは、スパルタなことをやって、能力を引き出す&足りない者は素質がないとして落第ということだったのでしょうかね

マヤコフスキーはケイディのバリアはとても硬いといっていたので、ケイディはけっこうな実力者なんでしょうね。
アリスは普通に実力がありそうで、クエンティンは集中力にかなりムラがあるタイプなのかな??
ペニーに至っては、バンバントラベルしているので、、、そのエネルギーは一体どこからやってきているのか謎ですね。

上級生試験は、勉強合宿のようなものですね。
一気にレベルアップした感じがします。
となると、、、、普段の日常の授業がゆるすぎるというか、、、もうちょっと改善してもいいのかもしれませんね。


ブレイクビルズの方は、エリオットは両刀使いだということが判明・・・まったく意味不明です
マーゴは恋人ではないのかな??
なんだ??

最後に出てきた蛾は、ビーストにつながるものですよね。
どうやって入り込んできた? ジーニーから?
そしてマイクの目が青く光ったのはたまたまじゃなくて、乗り移ったんでしょうね。

エリオットピンチですが、どうなるんでしょうか。
魔法の修行編が終わったので、本格的にビーストやフィロリーに話が移るのか期待です。

ジュリアの方は・・・姉がいたんですね。彼女自身がドラッグ中毒だったとは。
マリナの恨みを買って、、、報復が怖いですが、まだ来ないのは意外。
バリアで場所がわからなかったのかな??

大学を追い出されたケイディと合流して、マリナと一悶着があるかもしれませんね。
姉は一般人でしょうか?

折り返し地点に着ましたが、ちょっと・・・物語が読めませんので、今後の話に期待ですね。
ちなみに、現実世界は「青」、魔法世界(ブレイクビルズ)は「赤」、フィロリー?は「緑」のフィルターがかかって、世界がわかるようになっているんですね。
なるほどです。



ということで、次回もHuluで楽しみたいと思います。

フォローする