マジシャンズ シーズン1-3話「先進魔術の影響」のネタバレ感想

Huluで今回は、マジシャンズ シーズン1-3話「先進魔術の影響」をみました。



ということで以下ネタバレ注意です。




ジュリアはヘッジ・ウィッチで魔法の訓練を受ける
上達していき ATM からお金を出すことにも成功する

3ヶ月経過?

学部長のヘンリーは、義眼を入れて生徒の前に姿を現す
自分の専門を決める試験を受けることになる

アリスは光を曲げる専門家になる
クエンティンはイライザの協力を得るものの自分の専門が見つからないので、来年決めることになる
クエンティンとアリスは、物質派の家でお世話になることにする

アリスは兄であるチャーリーの死を突き止めることに執着する
クエンティンのアイディアで、ろうそく魔法でチャーリーの例を探すと、ヴァンペルトの泉にたどり着く
2人が帰った等泉からは手がでてくる

ペニーは試験の結果、心霊派だと判定され、心霊派の家に行き瞑想を行う
ヴァンペルトの泉で学生2人が襲われる
ここでは昔学生部長と15人の学生が自殺したという

ありすが部屋に戻ってみると、兄から教えてもらったわガラスの馬が作られていた
これを発見して、アリスは兄の存在を信じることになる
アリスはマーゴの助けを借りて、兄チャーリーがなくなったときの話を知る人物エミリーを訪ねる

エミリーは教授に恋をしており、美しくなる魔法に挑戦して失敗した
自殺しようとしたところをチャーリーが止めてくれて、元の顔に戻す魔法の研究をしてくれるが、その結果としてチャリーは自分自身を消してしまうのだった
彼女はそのことで大学を辞め、魔法とは縁のない生活を送っていた。顔はその教授が直してくれた

エリオットはクエンティンに魔法の本がなくなったので一緒に探しに来てくれと頼まれる
そして行き着いた先はなんとジュリアがいる場所だった
つかの間の再会だったが、クエンティンは彼女に今まで思っていた不満をぶつけてしまう

彼女が優しくしてくれていたのは、自分が情けない現実を生きていないというかわいそうな人間だったからと
だから、彼女が魔法に憧れた時も彼女には違うものがあるのだからそれに生きればいいと、彼女のことをないがしろにしていた

ジュリアはショックを受けるが、今の組織をやめるつもりはない
彼氏のジェームズは、ジュリアの行動を怪しんでいたが、ジュリアは嘘をついて彼らをだます


心霊術に決められてしまったペニーは大学を去るが、イライザと学部長のヘンリーに声をかけられ、彼の本当の才能はトラベラーであると告げられる
そして再び彼は大学へ戻る

アリスとクエンティン。
アリスは兄のチャリーは別の世界にいてより出せば戻せると自信をつける
クエンティンはそのことに取り合わず、ニフィンの箱を用意して捕まえることを提案する
アリスは反対する

夜、泉の前で儀式を行うと何とチャーリーが現れる
しかしそのチャーリーは2人に襲いかかる
アリスは魔法を唱えてチャーリーを何とかしようとするが、うまくいかない

クエンティンが魔法を唱えて、ニフィンの箱にチャーリーを閉じ込める
兄のチャーリーが閉じ込められてしまい、アリスはショックを受けて、「あとちょっとだったのに!あんたのせいで台無しよ!」とクエンティンに文句言い、大学去る





1回でまとまって見なかったので、ちょっと繋がらない部分があるんですが
ペニーはトラベラーということで、稀有な才能を見いだされましたね
この才能で、フィロリーに行くのかもしれないし、フィロリーからやってくるというビーストのために使えるのかもしれませんね

となってくると、専門が見つからなかったはクエンティンは一体なんなんでしょうか
アリスの兄に何が起こったのかはわかりましたね
彼が消えたのは、フィロリーに行ってしまったからと考えるといいかもしれませんね

となると、いろんなことがフィロリーに通じているわけで、フィロリーとは一体何なんでしょうかね

クエンティンとジュリアの再会となりましたが、いい形にはならなかったですね
クエンティンは今はまともに生きていますが、以前は鬱病にかかりひきこもっていたわけですから、ネジ曲がった考え方もっていても仕方ないですね

エリオットはヘッジ・ウィッチの人たちのことを馬鹿にしていましたが、ブレイクビルズの人達の方が優秀なんでしょうかね
どうして住んでる世界が違うのかも気になるところではありますね

今回の話で、クエンティンとジュリアは完全にすれ違ってしまったので、今度は悪い形で再会になるのかもしれませんね
何がどうなっていくのかが読めませんが、楽しみにしたいと思います



ということで、次回もHuluで楽しみたいと思います。

フォローする