ウォーキング・デッド シーズン3-4話「命の決断」のネタバレ感想

Huluで今回は、ウォーキング・デッド シーズン3-4話「命の決断」をみました。



ということで以下ネタバレ注意です。




刑務所での平和な暮らしを手に入れたリックたち。
しかし、何者かが監視しており、塀の一部をこじ開ける。
そのこじ開けた場所にエサを置き、ウォーカーたちをおびき寄せ始める。

囚人2人は独居房を与えてもらったが、リックたちに仲間を入れて欲しいと頼みに来る。
リックは囚人を信用できないので断る。
仲間に意見を求めると、Tドッグは仲間にしたらいいといい、ダリルは俺も囚人になっていたかもしれないとして賛意を示すが、他のメンバーは拒絶する。

囚人たちは、顔見知りの死体を前に生活なんてできないし、あんな亡霊が出る場所は嫌だ。
塀の外に出ていくと言うが、リックたちは止めない。
食料を渡し、幸運を祈ると。

ハーシェルはウォーカーになることなく、目を覚まして松葉杖を使って外に出てきた。
一行たちに笑顔があふれる。

が、

突如として、出てきたウォーカーたちに騒然となる。
リック、ダリル、グレンは塀の外で作業をしており、他の仲間たちと合流には時間がかかり、刑務所のサイレンが鳴り始めた。
ウォーカーたちが音に吸い寄せられてどんどん来てしまうし、仲間も助けに行かないといけない。

外に出ていた2人の囚人も帰ってきて、リックが「お前らがやったのか!」と詰め寄られるが関係ないと主張する。
予備電源で誰かがサイレンをならしたのだと。

Tドッグ、キャロルはウォーカーたちを避けて房内に入るが、こちらにもウォーカーたちが侵入していた。
その最中にTドッグが噛まれてしまう。
そして、キャロルを逃がすために一人犠牲になる。

ローリ、マギー、カールたちも別の棟に逃げ込んだがウォーカーたちがいた。
安全な場所を見つけて息を潜める。
が、、、突如としてローリが産気づく。

止められないので、ここで出産する決意をする。
が、赤ちゃんが出てこず、出血を起こす。
このままでは危険だということを判断したローリは、「せめてこの子だけでも救って欲しい」と懇願する。

生きたまま、麻酔無しで帝王切開をして赤ちゃんを取り出して欲しいということ。
マギーとカールは嫌だと言うが、ローリは譲らない。
そして、マギーとカールは決断する。

帝王切開をして赤ちゃんを取り出す。
苦しむローリ。
そして、意識を失う。

赤ちゃんは無事に取り出すことができた。
覚悟を決めたカールは、母親がウォーカーに転化する前に銃弾を撃ち込む。


刑務所のサイレンの犯人は取り逃した囚人だった。
彼は復讐しようとしたのだった。
リックと囚人でもみ合いになるが、仲間に入れて欲しいと言ってきて囚人の援護のおかげで倒すことに成功する。

サイレンを止め、リックは外に出て、ローリを探す。
そこに、赤ちゃんを連れたマギーとカールが現れて、一同は状況を理解する。
リックはローリを失った悲しみで、泣き叫び、のたうち回る。


アンドレアサイド。

ミショーンは総督たちが持ち帰った軍の装甲車を見て、総督たちが襲ったのだと推測する。
が、総督は否定する。
心を開かないミショーンはここを出ていき、海岸に向かい、離れ小島で生活するとアンドレアに提案する。

アンドレアは、その案に賛成し総督たちの動きを怪しみながらも、この町でもう少し生活しないかという。
出ていくならいつでもいけると。
ミショーンは反対する。

アンドレアはメルルに以前暮らしていた牧場の場所を教える。
彼が弟のダリルを探したいだろうと思ってことだった。
メルルはダリルを探したいと総督に相談するが、反対される。

反対されるなら1人で行くと。
総督は「確かな情報があるなら、俺がついていく」と言う。



逃した囚人はウォーカーになっていなかったんですね・・・。
これはリックの落ち度であり、そのせいで今回の騒ぎが起きてしまいました。
どうであっても、ローリは難しかったでしょうね

麻酔無しで腹を切りマギーと、実の母を仕方ないとはいえ銃弾を撃ち込むカール。
辛すぎますね・・・。
そこに追い打ちをかけるように泣き叫ぶリック・・・。

辛すぎる。
こちらまでもらい泣きしてしまうシーンでした・・・。


囚人たちを仲間にするか否か。
これは総督が州兵たちを殺す判断をしたように、難しいものですね。。。
ウォーカーは物理的な脅威ですが、人は別の脅威です。

言ったことをそのまま信じられるわけではないですし、リックは警察官でしたよね
犯罪を犯す人を見てきたわけで、そう簡単に囚人のことを信用できないのは当然のこと。
善人そうに見える2人ではありますが。

リックたちは、女性や子どもかいますし、安易に心を許してしまうのは嫌ですし、仲間に入れて監視するのもできません。
物理的に距離を取ることが自衛であり、お互いのためでしょうね。。。
今回の一件で、リックを助けたことで囚人2人は仲間に入れてもらえるのかなと思うんですが、どうでしょうか。

囚人たちの一件も終わったので、刑務所暮らし、と表現すると変ですが、落ち着いたものになるかもしれませんね。

あるとしたら、ダリルが生きていることを知ったメルルが捜索を開始して、刑務所の彼らを発見することですね。
となると、リックとメルルが・・・犬猿の仲でしょうから・・・。
リックが手錠で繋いだ行為はある意味では正当防衛ですしね、、、メルルは相当にいかれていましたので。

ダリルはリックの肩をもってくれるでしょうから・・・まあ、、、なんとかなるのかな??
そのうち、ウッドベリーに彼らも招待されて、、、そこでリックが破壊神となるか??
それともウォーカーたちの群れがやってくるのか?

数年ぶりにウォーキング・デッドを見始めましたが、思う以上に楽しめています。
時ともに、自分の中でも成長があったのかなと思ったり、シーズン2のような意味不明な部分がないからでしょうか。



ということで、次回もHuluで楽しみたいと思います。

フォローする